Blog

トレーニングに効果的なプロテイン補給法などをご紹介

ご自身にあったスポーツジムを選ぶポイント等実用性を重視

インターネットで情報発信をしていくにあたって、ただ当たり障りのない情報を執筆するのは大変もったいないことです。そこで、パーソナルトレーニングの受講をこれから検討中の方や、そうでなくとも筋トレによるダイエット・バルクアップ・健康管理に関心の強い方々を対象に、実用的な記事の発信を心がけてまいります。

例えば、バルクアップのための効果的なプロテインの補給法や、プロテインの選び方などがございます。そしてそれぞれ特色が異なるスポーツジムの傾向と、ご自身にあったジムの探し方なども京都市より発信します。

  • 脚やせに効果的!O脚を改善する筋肉の鍛え方

    【祇園四条の美脚・脚痩せパーソナルジム Rise...

    2021/07/20

    京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです



    今回のテーマは「脚やせに効果的!O脚を改善する筋肉の鍛え方」です。




    「昔のスポーツの影響で脚がO脚になってしまい、ずっと悩んでいる…」




    このようなO脚に悩む女性が多いのではないでしょうか?



    O脚で脚が太く見えてしまっている人も多くいます。

    O脚を改善することで脚をまっすぐに戻すことができ、女性に嬉しい脚やせの効果も期待できます。



    今回の記事を読むことで、O脚改善に重要な筋肉を知ることができ、脚痩せ効果も得ることができます。



    ①O脚とは?

    ②O脚改善に重要な筋肉

    ③脚改善におすすめエクササイズ




    ①O脚とは?



    O脚とは、膝のお皿である膝蓋骨が内側に向いていることが多いです。



    膝蓋骨が内側に向くことによって、股関節が外側に突き出していきます。



    その結果、O脚になってしまいます。




    ②O脚改善に重要な筋肉



    ⑴中殿筋



    股関節が外側に開くような動きのある中殿筋が硬くなっていることでO脚になっている方が多いです。



    中臀筋とは、お尻の横の方についている筋肉です。



    O脚によって、骨の位置が広がっているものを股関節を外転させる作用のある中殿筋をほぐして柔らかくすることで、股関節を正しい位置に戻し、O脚を改善することができます。



    また、股関節が正しいポジションに戻ることで前もものハリをとることにも繋がります。



    O脚改善や脚やせのために中殿筋が重要になってきます。



    ⑵内転筋



    内転筋とは太ももの内側についている筋肉で股関節を閉じる作用があるので内転筋が低下してO脚になっている人は、内転筋のトレーニングを行うことでO脚を改善することができます。



    中殿筋が柔らかいのにO脚が改善しない人の多くは、内転筋の筋量不足が考えられます。



    股関節を閉じる筋肉が弱くなることで股関節を閉じることができなくなりO脚になってしまいます。



    なので、内転筋を鍛えることでO脚改善につながります。




    ③脚改善におすすめエクササイズ



    ⑴フォームローラー



    中殿筋をフォームローラーでほぐすことで、筋肉の硬縮をとることができるのでO脚改善に繋がります。



    フォームローラーを行う際は、30秒ほど転がした状態で呼吸を止めずに自然呼吸で行いましょう。



    ⑵レッグアダクション



    1.横向きに寝る

    2.足を組むように上側の脚をカラダの前に出す

    3.下側の脚を垂直に上げる

    4.ゆっくり降ろす

    5.地面に着く直前で切り返す



    左右10回3セット



    内転筋を鍛えながら脚を閉じる動作を行えるのでO脚改善に効果的なトレーニング。




    パーソナルトレーニングで脚痩せしたい方はこちらをご覧ください↓

    京都で美脚・脚痩せをするならパーソナルジムRiseがいちばんおすすめです!



    Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。



    ボディメイク専門パーソナルジム Riseライズ

    河原町駅徒歩5分・烏丸駅徒歩7分・祇園四条駅徒歩10

  • あなたの脚のむくみをとる!2つの重要な栄養素

    【河原町の脚痩せ・美脚パーソナルジム Rise】...

    2021/07/10

    京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです



    今回のテーマは「あなたの脚のむくみをとる!2つの重要な栄養素」です。


     


    今回のテーマは「あなたの脚のむくみをとる!2つの重要な栄養素」について解説していきます。




    「どんなにストレッチやマッサージをしても、脚のむくみがひどく、脚がパンパンでよく疲労感が溜まる」


    このような悩みを持つ女性が多くいらっしゃるのではないでしょうか?



    今回の記事を読むことで、食事面の工夫によってむくみの予防が可能になります!



    むくみとは、「細胞と細胞の間の体液」が異常に増加している状態のことです。



    むくみを解消する2つの栄養素



    ①ビタミンB6



    ビタミンB6を摂取することで「ホルモンバランス」を整えて月経前のむくみの予防することができます。



     ビタミンB6は、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」の代謝に関わります。



    この「エストロゲン」の代謝に関わる事で月経前に起こるホルモンバランスの乱れの対策をすることができます。



    ②カリウム



    カリウムを摂取することで「利尿作用」が働き、体外に水分を出すことでむくみを解消することができます。



    細胞内液に含まれるカリウムと細胞外液に含まれるナトリウムがバランスをとることで細胞内外の水分を一定に保ちます。



    細胞外液にナトリウムが多くあるとナトリウムを薄めようと水分を吸収してしまいます。



    なので、カリウムを多く摂取してナトリウムの比率を下げることで体外に水分を出しやすくなりむくみが解消します。



    ③むくみ解消サプリメント




    むくみの解消にオススメなのが、利尿作用を含む栄養素をまとめたサプリメントがウォーターアウトです。



    ・ビタミンB6

    ・カリウム

    ・タンポポ

    ・アルブチン

    ・ジュニパー



    など、利尿作用に効果的な栄養素を多く含むサプリメントです。



    しかし、むくみ解消のサプリメントを摂取したからと言って長期的にむくみが解消されるわけではありません。



    長期的にむくみを解消するには、日頃のアルコール摂取量を少なくする、糖質摂取量、塩分摂取量の調整、水分量を増やすなどを意識していきましょう。



    ウォーターアウトは、あくまで短期的なむくみ解消を促すサプリメントなので大会前の方や撮影前などの短期的にむくみを解消したい方におすすめです。




    パーソナルトレーニングで脚痩せしたい方はこちらをご覧ください↓

    京都で美脚・脚痩せをするならパーソナルジムRiseがいちばんおすすめです!



    Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。



    ボディメイク専門パーソナルジム Riseライズ

    河原町駅徒歩5分・烏丸駅徒歩7分・祇園四条駅徒歩10


  • 内ももを太く見せないためには〇〇と××組み合わせがカギ!?

    【河原町の美脚作りパーソナルジムRise】内も...

    2021/06/29

    京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです



    今回のテーマは『内ももを太く見せないためには〇〇と××組み合わせがカギ!?』です。




    一言で足痩せといっても、気になる部位は人それぞれだと思います。その中でも、内ももに悩む方は多いのではないでしょうか?




    歩行のような移動の動作では「前もも」や「もも裏」が主に働きます。



    しかし、「内もも」は足を開いたり閉じたりと横方向に動かす際に働きます。



    そのため、内ももは日常動作で使われにくく、凝り固まりやすい部位でもあります。




    この部分のむくみ予防や代謝を促すためには、ストレッチにプラスしてトレーニングを行い、血流を促すことが必要です。



    トレーニングでは、動きをつけながら筋肉を伸縮させるため、ストレッチよりも体重を乗せて伸ばすことができます。




    今回の記事では、内ももの血流を促すためのエクササイズとストレッチを紹介していきます。



    内ももの特徴やエクササイズ・ストレッチの方法を把握して、理想の足を手に入れましょう。




    ①内ももの働きと特徴を知ろう



  • 足痩せエクササイズをする時は"ココ"に気をつけよう!

    【烏丸の脚痩せ・美脚パーソナルジムRise】足...

    2021/06/25

    京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです



    今回のテーマは『足痩せエクササイズをする時は"ココ"に気をつけよう!』です。




    下半身を鍛えようと思った時、いろんなエクササイズの中から自分にあったものを選択すると思いますが、エクササイズのフォーム・力の入り具合次第では「むしろ、筋肉で太く見えてしまうようになった...」ということもあります。



    今回の記事では、

    各筋肉や種目の特徴を把握しながら

    "足痩せ"を実現するために意識すべきポイントを解説していきます。



    各動作に共通するポイントをしっかり抑えることで、その悩みを解消していきましょう。




    ①足の筋肉の特徴を把握しよう

    ②膝の使い方で効かせ方が変わる

    ③可動域(関節を動かす幅)の異なるエクササイズを取り入れる。







    ①足の筋肉の特徴を把握しよう


  • 下半身の体脂肪を落とす!! おすすめエクササイズ3選

    【河原町の美脚・脚痩せパーソナルジム Rise】...

    2021/06/18

    京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです



    今回のテーマは『下半身の体脂肪を落とす!! おすすめエクササイズ3選』です。




    足痩せを狙って、足ばかりを鍛えている方は多いと思いますが、重要なのは、体全体の体脂肪率を落とし、足を覆っている体脂肪を薄くすることです。



    そのためには、大きな筋肉を鍛えることが効果的です。



    足の筋肉にプラスして上半身も鍛えることで、効率良くエネルギーを使い、全身の脂肪を落としていくことができます。




    今回の記事では、体脂肪燃焼の効果が高いエクササイズを3つ紹介していきます。





    腹筋ばかり鍛えても、お腹周りがなかなか引き締まらないように、

    足の脂肪も、全体の体脂肪率低下が重要です。




    効率よく多くの筋肉を鍛え、体脂肪燃焼で足痩せを実現していきましょう。





    ①スクワット(足全体)

  • IMG_5938

    【京都の女性向け美脚・脚痩せパーソナルジムR...

    2021/06/12



    京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです



    今回のテーマは『歩き方の改善で足痩せに効果あり!?』です。



    足痩せのためには、トレーニングに限らず、普段の姿勢を見直すことが非常に重要です。



    日常生活の姿勢が崩れていると、特定の筋肉が張った状態が長く続き、それだけで足が太く見えてしまいます。



    また、トレーニングの効果を十分に実感するためにも、ベースとなる姿勢作りが必要となります。





    今回の記事では、足痩せのために必要な姿勢作りについて解説していきます。



    ちょっとした歩き方の工夫を加えるだけで、無意識な日常の姿勢を改善し、引き締まった足を手に入れましょう。




    *ポイントは重心の位置




    そもそも、悪い姿勢というのは、どういった姿勢を指すのでしょうか?




    ここで、ポイントとなるのが”重心の位置”です。



    つま先に体重が乗ることで、”前もも”や”ふくらはぎ”が張った状態となり、足が太く見える原因となります。



    特に女性でヒールを履く方は、つま先重心になりやすいです。



    歩く際には、足の裏全体に体重を乗せ、もも裏やお尻の筋肉を使うことが大事です。

    とは言っても、いきなり日々の歩き方(習慣)を意識だけで変えるのはとても難しいです。




    そこで、自宅でも簡単に行える、姿勢改善のためのエクササイズを紹介します。



    このエクササイズを行うことで、もも裏に体重を乗せる感覚を掴むことができます。



    ①グッドモーニング


  • 足痩せに効果のあるストレッチ3選

    【河原町の脚痩せパーソナルトレーニングジム...

    2021/06/09



    京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです






    今回のテーマは『足痩せに効果のあるストレッチ3』です。





    足痩せのために、トレーニングはもちろん必要ですが、それと同じくらい重要なのが”姿勢”です。




    姿勢が悪いと、筋肉は同じ状態で固定され、凝りやすくなり、血流が悪くなることでむくみの原因となります。




    長時間、同じ姿勢を取っていても、同様に血液循環が悪くなります。



    ストレッチで筋肉をほぐし、血流を良くすることで、むくんで足が太く見えるということを防げます。



    また、筋肉が凝った状態でトレーニングをしても、周りの筋肉がうまく動かせず、十分な可動域が取れなかったり、刺激を与えにくくなります。



    トレーニングをせっかく頑張っても、効果を十分に得られない場合があります。




    姿勢悪化の原因としては、デスクワークによる長時間の座った状態や、生まれつきの反り腰、XO脚など様々ですが、これらに共通することは、特定の部位が凝り固まっていることです。




    今回の記事では、そんな筋肉の凝りをほぐす、自宅で簡単に行えるストレッチを紹介します。




    ストレッチによって筋肉の凝りを解消し、血液循環やトレーニング効果を高め、足痩せを実現していきましょう。


    太ももを細く見せる前ももストレッチ

    前ももを細く見せる足の付け根のストレッチ

    ③膝下を細く見せるふくらはぎのストレッチ




    太ももを細く見せる前ももストレッチ



  • 2

    足痩せ事例2

    2021/04/19
  • 1

    足痩せ事例1

    2021/04/19
  • 1q

    T.T様 32歳 女性

    2021/04/13

    禁煙から口寂しくなり暴食した結果、7kgも太ってしまい、約半年後に結婚式を控えていたこともあり、友人にはアメフトでもしてんのかと思ったとディスられ、これはヤバい!と思い始めました。


    元々自分に甘いので、自分の力だけでは痩せられないと思い、知人が紹介してくれ知っていたので通うことにしました。


    仕事が変則で、通えるのか心配でしたが、希望通り調整でき、無理なく通えました。
    初回のトレーニング後の筋肉痛は聞いていた以上のもので、こんな経験はもう二度とないと思います。(笑)


    最初は自分の体力の低下に情けなかったですが、トレーニングを重ねていくうちに、段々と出来るようになっていく自分に、筋力がついたのだと実感出来るようになりました。


    全身写真を見ると情けなくて泣けてくるボディーラインも、少しずつ変化し、周りからも痩せたな!と言ってもらえることが嬉しかったです。
    食事に関しては、糖質中毒の私には最初は辛かったですが、トレーナーさんの励ましの言葉と、徐々に慣れていく過程を教えてもらっていたのとで、乗り切ることが出来ました。


    変則勤務の私の生活に合わせたアドバイスをして頂いたり、栄養素の正しい摂取量や仕方など教えて頂き、迷うことなく食生活の改善が出来たと思います。
    トレーニングが終わってからは、体重や体型が戻る不安もありますが、式という目標がありますので、なんとしてでもそれまでは今のままをキープ出来るよう頑張りたいと思います。


    トレーナーさんや、同じ食事を食べてくれた彼や周囲の理解、応援がなければ乗り越えられなかったぐらい、辛く長い期間で、途中風邪を引いて体調を崩したこともありましたが、終わってからはやって良かった、の一言です。


    今後は自分の力でコントロール出来るようになっていきたいと思います。
    本当にありがとうございました!

< 12 >

NEW

  • 【烏丸の増量・筋肥大パーソナルトレーニング】日本人8割が不足している、筋肥大に欠かせない栄養素

    query_builder 2021/07/28
  • 【河原町の筋肉肥大パーソナルジム Rise】バルクアップに必須‼︎ 今更聞けないゴールデンタイム

    query_builder 2021/07/25
  • 【祇園四条のヒップアップ・美尻パーソナルジムRise】あなたのお尻が垂れてしまう2つの原因

    query_builder 2021/07/23
  • 【祇園四条の美脚・脚痩せパーソナルジム Rise】脚やせに効果的!O脚を改善する筋肉の鍛え方

    query_builder 2021/07/20
  • 【河原町烏丸の筋肉増量向けパーソナルジムRise】筋肥大に必要!テストステロン

    query_builder 2021/07/18

CATEGORY

ARCHIVE

「コロナ禍の影響なども相まって、どうも最近贅肉が気になり出してきたため、バルクアップも兼ねてスポーツジムへ入会することを検討している」「出産を機に体形が大きく崩れてしまったことがショックで、なんとかセルフトレーニングで元に戻したい」など、このようなことでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。これらのお悩みを抱える方にとって、より実用的になりえる情報発信を行ってまいります。

例えば、ご自身の性格・体格・目的などによっても、最適なスポーツジムは異なってくるでしょう。これらのポイントをスポーツジムを経営するプロ目線で紹介し、最適なジムとのご縁を後押しいたします。また、ダイエット向きのバルクアップを予防しながらのセルフトレーニング・ストレッチや、シェイプアップ向けのプロテインの選び方・飲み方など、このようなコラム記事などを執筆いたします。