【祇園四条の美脚・脚痩せパーソナルジム Rise】ズボラ女子必見!座りながらできる脚痩せストレッチ3選

query_builder 2021/11/26
美脚・足やせ
ズボラ女子必見!座りながらできる脚痩せストレッチ3選

京都河原町にあるボディメイク専門プライベートジム Riseです



今回のテーマは「ズボラ女子必見!座りながらできる脚痩せストレッチ3選」です。



「トレーニングは、頑張っているのに中々脚が細くならない...」



このような悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?



脚痩せのためにはトレーニングだけでなくストレッチも重要です。



筋肉が硬くなることで、



・脚の張りがとれていない

・太ももだけにトレーニングの刺激が入っている



上記の可能性があるからです。


今回の記事は、座りながら簡単にできる脚痩せストレッチを3つ紹介します。



座りながらできる脚痩せストレッチ3選



  1. ①大臀筋
  2. ②内転筋
  3. ③前脛骨筋



これらの筋肉をストレッチすることで、脚痩せの効果が期待できます。




①大臀筋



<やり方>

1.椅子に座り、右足の外くるぶしを左足の膝に置く

2.右手で右足の膝を押す

3.上体を前に倒す



大臀筋とは、お尻の筋肉です。



この筋肉をストレッチすることで、前もものハリを取ることにつながり、脚痩せの期待ができます。



大臀筋が硬くなることで、骨盤を前に引っ張り、トレーニングの際、前ももに刺激が入りやすくなります。



結果、脚が太く見える原因となります。



なので、大臀筋のストレッチを行い、前ももだけでなく、下半身全体を満遍なく使える姿勢にすることが重要です。



②内転筋



<やり方>

1.椅子に座り、両足を大きく開く

2.両手を膝の内側にあてる

3.体を左右にゆっくり捻る


内転筋とは、太ももの内側に付着している筋肉です。


内転筋が硬くなることで、X脚の原因になり、膝が内側に入りやすくなるため、脚が太く見えてしまうことがあります。


なので、内転筋を柔らかくし、脚をまっすぐに保つことが脚痩せにつながります。



③前脛骨筋



<やり方>

1.椅子に座り、片足の踵を浮かせる

2.足の甲を床に当て、膝を前に出す


前脛骨筋とは、脛(すね)の筋肉です。


この筋肉が固まることで、足首の柔軟性が低くなります。


結果、トレーニングや歩行の際、つま先重心になることで、前ももやふくらはぎの太さを引き起こします。


なので、前脛骨筋をストレッチし、足首の柔軟性を高くした上体でトレーニングを行うことで脚痩せの効果が期待できます。



まとめ



脚が細くならない方は、下記の筋肉のストレッチを実践してみましょう。



  1. 大臀筋
  2. 内転筋
  3. 前脛骨筋



トレーニングを行っているのに脚が細くならない方は、

これらの筋肉が硬くなっていることが考えられます。



今回紹介したストレッチを継続的に行い、理想の脚を手に入れましょう。



パーソナルトレーニングで脚痩せしたい方はこちらをご覧ください↓

京都で美脚・脚痩せをするならパーソナルジムRiseがいちばんおすすめです!



Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。



ボディメイク専門パーソナルジム Riseライズ

河原町駅徒歩5分・烏丸駅徒歩7分・三条・祇園四条駅徒歩10


NEW

  • 【四条河原町で脚痩せパーソナルジム Rise】足首の太さは〇〇が原因!?対処法についても徹底解説

    query_builder 2022/01/15
  • 【四条河原町のダイエットパーソナルジム Rise】カロリー制限をしても体脂肪が落ちない理由

    query_builder 2022/01/13
  • 【四条河原町の美尻パーソナルジム Rise】"整体"でヒップアップはできる?

    query_builder 2022/01/11
  • 【烏丸三条で美尻パーソナルジム Rise】ヒップアップに"デッドリフト"は効率的?

    query_builder 2022/01/09
  • 【烏丸四条で増量・バルクアップ専門パーソナルジム Rise】筋肥大に欠かせない!トレーニング3つの原理...

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE