【河原町のパーソナルジム Rise】食事の減らしすぎで痩せない!食事を増やす事で体脂肪が落ちる2つの理由

query_builder 2021/09/01
ダイエット全般
食事の減らしすぎで痩せない!食事を増やす事で体脂肪が落ちる2つの理由

京都河原町の肉体改造専門プライベートジムRiseです。



今回は「食事の減らしすぎで痩せない!食事を増やす事で体脂肪が落ちる2つの理由」について解説していきます。




「痩せる為に食事をかなり減らし、最初は痩せたけどすぐに体重が落ちなくなった...もうこれ以上減らせない...」



このように、とにかく食事を減らしてカロリーを抑えれば体脂肪を落とせると思っている方は多いのではないでしょうか?



しかし、食事を減らしすぎる事で、逆に痩せにくくなるというデメリットが存在します。



今回の記事を読むことで、「食事を減らしすぎることで痩せにくくなる原因」「食事を増やす事で痩せやすくなる2つの理由」について理解を深め、ダイエットを加速させる事ができます。



食事を増やすことで痩せる2つの理由



①基礎代謝が上がる

②ストレスの解消

③食事を増やす時の注意点


①基礎代謝が上がる



食事を増やす事で体内に一定量の栄養が補給されるので、「基礎代謝の向上」「便秘解消」など体重減少に良い効果を得る事ができます。



「基礎代謝」とは、"一日何もせずじっとしていても消費されるエネルギー"のことです。



一方で、"日常生活での活動や運動により消費されるエネルギー"のことを「活動代謝」と言います。



食事を減らしすぎてしまうと、体内の栄養が不足してしまい、体の防衛本能が働いてしまいます。



その結果、カロリー消費をなるべくセーブするような生理現象が起こってしまいます。



また、「食物繊維」や「ビタミンミネラル」が不足してしまうことから「便秘」になり体重が停滞してしまうことにもつながります。



食事量を増やし、エネルギーを使いやすい体にしてあげることが重要です。



②ストレス解消



食事を増やす事で「食べれない」というストレスを解消することができます。



ダイエットを行っていると「空腹」との戦いになっている方も多いのではないでしょうか?



ダイエット中は、痩せる為に頑張って食事を減らすことができても、蓄積されたストレスによりダイエット終了後に暴飲暴食して、リバウンドしてしまう方が多くいらっしゃいます。



ダイエット中に正しい食事管理を行い、食事を増やすことで「空腹」のストレスを軽減し、ダイエット終了後のリバウンド対策をすることができます。



③食事を増やす時の注意点



食事を増やす時には「食事のバランスと量」を考えることが重要になります。



「食事量を増やしてください」というと



「健康的な食材はどんなに食べても太らないからたくさん食べよう」



このような考えをしてしまう方が多くいらっしゃいます。



体に良い効果をもたらす食材でも、食べ過ぎてしまうと「体重増加」の原因になります。


・木綿豆腐は一丁約240kcal

・アボカドは一個約267kcal



このように栄養価が高く、体に良い効果をもたらす食材でも意外とカロリーが高い場合があります。



なので、自分の「基礎代謝」「活動代謝」などを理解した上で食事量を増やしていくことが大切です。



Rise(ライズ)では肉体改造のプロが筋力トレーニングと食事の管理をサポートさせて頂いております。お気軽に無料カウンセリング・体験トレーニングのお問い合わせくださいませ。



肉体改造専門パーソナルジム Riseライズ

河原町駅徒歩5分・烏丸駅徒歩7分・祇園四条駅徒歩10

NEW

  • 【河原町四条の美脚パーソナルジム Rise】筋トレ初心者必見!壁を使ってできる簡単脚痩せエクササイズ

    query_builder 2021/12/04
  • 【河原町四条の美尻パーソナルジム Rise】ヒップアップのために知っておきたい筋肉”腸腰筋”とは?

    query_builder 2021/12/03
  • 【河原町四条で増量・筋肉肥大専門パーソナルジム Rise】体重が増えない⁉︎バルクアップ中に体重が停滞し...

    query_builder 2021/11/28
  • 【河原町四条で美尻・ヒップアップパーソナルジム Rise】女性必見!お尻を引き上げるために"ヒップスラ...

    query_builder 2021/11/27
  • 【祇園四条の美脚・脚痩せパーソナルジム Rise】ズボラ女子必見!座りながらできる脚痩せストレッチ3選

    query_builder 2021/11/26

CATEGORY

ARCHIVE