Blog

トレーニングに効果的なプロテイン補給法などをご紹介

ご自身にあったスポーツジムを選ぶポイント等実用性を重視

インターネットで情報発信をしていくにあたって、ただ当たり障りのない情報を執筆するのは大変もったいないことです。そこで、パーソナルトレーニングの受講をこれから検討中の方や、そうでなくとも筋トレによるダイエット・バルクアップ・健康管理に関心の強い方々を対象に、実用的な記事の発信を心がけてまいります。

例えば、バルクアップのための効果的なプロテインの補給法や、プロテインの選び方などがございます。そしてそれぞれ特色が異なるスポーツジムの傾向と、ご自身にあったジムの探し方なども京都市より発信します。

  • YT様ビフォア前連結

    Y.T様 46歳 男性

    2021/04/13

    3ヶ月の挑戦を終えて


    プライベートフィットネスのトレーナーの下、減量目的で3ヶ月間のプログラムに挑戦させて頂きました。


    挑戦しようと覚悟を決めた動機は、体調を崩し病院で血圧を測った時にお医者さんから「このままの体重でこの血圧だと長生きできないよ」と言われた事です。当時は、寝ていても熟睡できずいつも疲れている状態で生活をしておりました。因みに当時の体重は111㎏、血圧は上が161・下も100を超えておりました。
    このままではいけないと思い、以前から知人やセミナーなどで縁のあったプライベートフィットネスRiseの扉を叩きました。


    初回、2回目のトレーニングは想像以上の内容で数日後には今までに体験したことのない筋肉痛に襲われました。トレーナーからは、「この筋肉痛が収まると次からは筋肉痛もましになりますから」と言って頂いたのですが、ほんとかなと思っておりました。トレーニングを重なるにつれ、言われた通り筋肉痛も軽くウエイトトレーニングの回数を重ねられるようになりました。当初は、日常生活にも影響が出るほど体は辛かったですが自身の身体の変化が目に見えて感じられるようになると、トレーニングに対して取り組む姿勢や考えも前向きに変わってきました。


    食事については、今まで好んで食べてきたものはほとんどNGでした。


    毎食ごとに、トレーナーに画像と食事内容を入れて送らせて頂いていましたが的確に食事に対してのアドバイスを頂きこの3ヶ月間で身体と食事の関係や、食事のとり方に対して学んだ事が私の財産になりました。


    2ヶ月程たちますと服のサイズが合わなくなってくる嬉しい悩みが出てきました。
    もう挑戦前の体系には戻らない思いでサイズの合わなくなった服は全て処分致しました。
    また、ウエイトトレーニングでは、この3ヶ月間のトレーニング期間を通じてトレーナーからホームを崩さず粘って下さいと毎回言われておりました。初めはその意味が深く理解できませんでしたがトレーニングが終わりに近づくにつれておっしゃっている意味がわかってきました。


    「何事も基本が大事」それと「決して諦めない」
    私は、このトレーニングを通じて減量できただけではなく、この2つの事を強く感じ精神的にも成長することができたと思っております。
    最後に、担当トレーナーの指導の下、マンツーマンでのウエイトトレーニングと毎回の食事を指導して頂き、トレーニング開始前に設定した目標を達成することができました。絶対に私一人ではここまでの成果を残す事は出来ませんでした。


    担当トレーナーをはじめプライベートフィットネスRiseのスタッフの皆様、日々励まし食事や日常生活等を支えてくれた家族に感謝しております。


    これからは、この3ヶ月で得られた身体、精神力、知識を大切に、健康で有意義に生活していきたいと思います。

  • 1q

    T.T様 32歳 女性

    2021/04/13

    禁煙から口寂しくなり暴食した結果、7kgも太ってしまい、約半年後に結婚式を控えていたこともあり、友人にはアメフトでもしてんのかと思ったとディスられ、これはヤバい!と思い始めました。


    元々自分に甘いので、自分の力だけでは痩せられないと思い、知人が紹介してくれ知っていたので通うことにしました。


    仕事が変則で、通えるのか心配でしたが、希望通り調整でき、無理なく通えました。
    初回のトレーニング後の筋肉痛は聞いていた以上のもので、こんな経験はもう二度とないと思います。(笑)


    最初は自分の体力の低下に情けなかったですが、トレーニングを重ねていくうちに、段々と出来るようになっていく自分に、筋力がついたのだと実感出来るようになりました。


    全身写真を見ると情けなくて泣けてくるボディーラインも、少しずつ変化し、周りからも痩せたな!と言ってもらえることが嬉しかったです。
    食事に関しては、糖質中毒の私には最初は辛かったですが、トレーナーさんの励ましの言葉と、徐々に慣れていく過程を教えてもらっていたのとで、乗り切ることが出来ました。


    変則勤務の私の生活に合わせたアドバイスをして頂いたり、栄養素の正しい摂取量や仕方など教えて頂き、迷うことなく食生活の改善が出来たと思います。
    トレーニングが終わってからは、体重や体型が戻る不安もありますが、式という目標がありますので、なんとしてでもそれまでは今のままをキープ出来るよう頑張りたいと思います。


    トレーナーさんや、同じ食事を食べてくれた彼や周囲の理解、応援がなければ乗り越えられなかったぐらい、辛く長い期間で、途中風邪を引いて体調を崩したこともありましたが、終わってからはやって良かった、の一言です。


    今後は自分の力でコントロール出来るようになっていきたいと思います。
    本当にありがとうございました!

  • YM様ビフォア前連結

    Y.M様 42歳 男性

    2021/04/13

    「人生を劇的に変える(自分の価値観を変える)には、死の淵をさまようような大病を経験するか、犯罪を犯し刑務所に服役するか、そのどちらかの方法しかない」というような意味合いの話を以前に聞いたことがあります。
     「自分を劇的に変えたい!!」と日々思っていた私でも「それは嫌だな」と思い、同時に、それほどまでに長い年月をかけて作ってきた考え方や習慣は変えるのが難しいのだと、自身のいままでの体験とも相まって、妙に納得できると思ったのも事実でした。

     そんな私は御多分にもれず、過去何度も何度もダイエットに挑戦してはすぐに挫折し、ゆるキャラ的な自分の肉体に様々な自信を失い、服を買いに行っても試着室の鏡に映る自分の姿に購入意欲を失い、ジャージでええか〜と、おしゃれを放棄し、テニスをしては足が全く言うことをきかず、ドロップショットはほぼほぼ拾えず、マラソンを試みては膝を痛め、楽しい食事の後は胃酸の逆流と戦い、高脂血症や高尿酸血症、脂肪肝により製薬会社に多大なる貢献するという、よくあるぽっちゃり人生を送っていました。
     そんな時、私の会社の同僚が一人また一人と劇的に痩せていることに気が付き、それはどうやったのかと尋ねたところ「Rise」なるトレーニング施設で痩せたとのこと。お安い買い物ではないので、やるかやらぬか大いに悩みましたが、一足先にダイエットに成功した後輩の強い後押しで、これを最後のダイエット挑戦にしようとやる事を決断しました。


     9月11日(木)第1回目のトレーニングは上半身でした。
     人生でほとんどやったことのないフリーウエイトのトレーニングはとてもきつかったのですが、新しい経験に楽しさを感じました。
     翌日以降の筋肉痛はトレーナーの方から言われていましたが、実際は想像を超えるものでした。痛いというよりくすぐったいような気持ちの悪い感覚が上腕にずっと残り、腕が顔まで上がらない状態でした。でもこれもまた新しい経験で楽しめました。

     9月15日(月)第2回目のトレーニングは下半身でした。
     上半身の筋肉痛から想像するに、翌日は歩けないのではないかと心配していましたが、全く何事もなく日中を過ごせ、「あれ、大したことないな」と思っていた夜、足にものすごい筋肉痛がやってきました。ほとんど歩けないような状態になり、それは翌日のお昼まで続きました。午前中、どうしても行かないといけない用事があり、ゆっくりと足を引きずりながら何とか目的地にたどりついたのがネタとしてとても楽しかったです。
     人生でこんな筋肉痛は一度も経験したことがなく、私は痛さや不便さを通り越して面白さを感じてしまいましたが、これは実際に日常生活に支障があるレベルでした。
     ただ、ここまでの筋肉痛は上半身、下半身ともにこの初回のみで、その後の14回のトレーニング後は生活には全く問題のないものでした。


     私がこの肉体改造(ダイエット)で最も心配していたことは、食事制限に耐えられるかどうかでした。それまでの私はカレーとラーメンと甘いものが大好きで食べたいものは食べたい時に食べたいだけ食べる生活をしていましたので、そのギャップが心配だったわけです。
     実際に食事制限がスタートした時は、その目新しさやダイエットが成功するイメージが嬉しくて、さほど苦しさは感じませんでした。むしろ我慢するより、摂取しなければならないタンパク質や水をとるのが大変でした。

     ところが始まって3日目くらいに無性に甘いものが食べたくなりました。担当のトレーナーの方に相談し、カロリー0の飴や寒天を食べてしのぎました。他の方はどうか知りませんが、私の場合は、期間中、大好きだったお米や麺類を欲しいとはほとんど思わず、ただ甘いものが食べたいという欲求だけが強かったです。甘い物の中でも、なぜか「あんこ」が食べたくてしょうがなかった記憶があります。
    味覚や嗜好品が変わるのかもしれません。

     運動、食事ともに辛いと感じるのは本当に最初の数日だけで(それすら新しい経験を楽しみましたが)その後は日々体重が落ちていくのが楽しくてなりませんでした。
     期間中、毎日起床直後に体重と体脂肪を測り、スマホのアプリに入力しました。コンスタントに2kg/週ずつ体重が減っていきましたので、結果として出る折れ線グラフが真っ逆さまに下がっていくのが楽しくてしょうがなかったわけです。
     体形の変化は、私の場合、まずは胸から脂肪が落ちだした気がします。
     最初、胸の脂肪がなくなりお腹周りはそのままだったため余計に格好悪くなったように感じましたが、次にお腹周りの脂肪が落ち始め、最後に顔周りのお肉が減ってきました。太ももは全く気にしていなかったのですが、気がつけば7cmも細くなっていました。

     体重や体脂肪、体型の変化は早期に、且つはっきりとわかりやすく結果として出たので本当に楽しい2ヶ月間でしたが、私が何より嬉しかったのは、自分の体が軽くなったことを本当に実感できたことです。
     今まで、歩きの移動はあまり好きではなく、車や電車での移動が多かったのですが、自分の体があまりにも軽く、歩くことが全く苦にならなくなったため、歩くのが楽しくて仕方なくなりました。本当に時間が許せばどこまでも歩いて行けるのではないかと思えるほどでした。自転車で例えるなら、錆だらけで変速機のついていないママチャリから軽いクロスバイクに乗り換えたようなそんな感覚が本当にありました。もっと痩せて鍛えたならばロードバイクになるのではという期待もいまだに残しているのも嬉しい点です。


     そして実は私にはもうひとつ大きな変化がありました。
     これがトレーニングと関係しているのかどうかはわかりませんが、体重や体型以上の大きな変化でしたので報告させてください。

     私は営業の仕事をしています。その営業成績がこの2ヶ月間、明らかに向上したのです。数%UPとかそんなのでは無く本当に何倍も上がったのです。決してダイエットネタを武器に仕事をしたわけではないですし、見た目の変化で急に売れるようになるわけでもありませんので、もしかしたらたまたまかもしれませんが、私にとっては非常に嬉しいおまけ(?)でした。

     この肉体改造の2か月間はまさに私の人生を劇的に変えてくれたと思っています。もちろん大病することも牢獄に入ることもなく(笑)。今は、お安くないRiseのトレーニングを清水の舞台から飛び降りるつもりで始めた自分の決断を本当に良かったと思っていますし、強く勧めてくれた会社の同僚にも本当に感謝しています。
     また、担当のトレーナーさんが素晴らしい。彼は理想の肉体美の持ち主で、「こうなったらカッコイイだろうな〜」という願望を私に持たせてくれましたし、日々食事の注意や仕事への励ましもしてくれました。
     Riseの担当していただいたトレーナーさんに最大最高の感謝の意を表し、私の感想文をしめたいと思います。本当にありがとうございました!!

  • 2q

    R.T様 39歳 女性

    2021/04/13

    白米大好き、パスタ大好き、ケーキ、アイスクリーム大好き!


    と炭水化物、脂質が多い食事でいかに生きてきたかよ〜く自分を見つめ直す
    2ヶ月間でした。


    正直、食事の大きな変化については大変なものでした。
    しかし、毎日自分の食事を写真に撮り亀割さんに送ることによって1人では絶対に
    我慢する事ができなかったであろう事が抑制でき食生活改善につなぐことが出来ました。


    食事内容は初回に話をしてもらいましたが、始め慣れるまでは食べて良い分量や
    組み合わせなどのコツがつかめなかったのですが毎食亀割さんが丁寧にご指導してくださるので改善する事ができました。


    また生活習慣面でも以前までは、不摂生なリズムを自分で直そうとしても直せなかったのですがスタイレッジでお世話になってから、運動・食事だけでなく生活習慣も良いリズムで改善する事ができました。
    トレーニングに関しては、使った事のない器具が多く(ダンベルやバランスボールなど)不安でしたがマンツーマンで自分の力を出す事の出来る限界までサポートしてもらえるのでハードですがとても新鮮でトレーニング後は気分もすっきりしストレス発散となりました。


    シャワー室完備の更衣室も綺麗で女性にはうれしいアメニティ(私の好きなブランドアイテム)が揃っていてとても気持ちよく過ごせました。
    今までダイエットでスポーツジムに通ったこともありましたが、いつもバイクを漕いだり、ウォーキングなどの有酸素運動のみで満足して終えていたことに気付きました。


    筋力トレーニングをする事により姿勢も良くなりました。そして肩こりも改善!
    食事も併用する事により肌の調子も良くなって今までで生きてきた中で一番健康的で美しく痩せる事ができました。


    持続力がなく、スポーツジム、エステと色々試しても成果が出なかった私でしたが
    2ヶ月という短期間でここまで成果を出す事が出来き、ただ痩せるだけでなく
    生活習慣の改善、体質の改善もでき一石二鳥!!


    たくさんの事を教えてくださりサポートしてくださった亀割さんには感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました!

  • SM様ビフォア前連結

    S.M様 51歳 男性

    2021/04/13

    <ひざの痛みとリバウンドの日々>

    10年前まで体重が増えては自己流のダイエットで時折体重を落としていましたが、加齢による新陳代謝の低下のせいか体重が増えてもなかなか減らなくなり、体重はほぼ右肩上がりに増加。
     さらに、3年以上前に右膝に強烈な痛みが走りました。整形外科に通い変形性膝関節症との診断。
     その主な原因はやはり体重増によるものでしたので、膝の強化とエアロバイクなどによる減量を目的に2014年に整形外科の附属設備でリハビリを開始。当初こそ少し体重が減りましたが、膝の痛みが少し緩和されるとしだいにリハビリにも通わなくなりました。



    <現実逃避からの脱却と決意>
     2016年には、いつしか体重計に乗る事も減り、体重はさらに増加。周囲からも「さらに太りましたね、特にお腹が・・。」と言われるようになりました。
     毎年1~2回献血をしており、献血後に各種の検査数値の検査報告書をもらっています。
     体重の割には意外とコレステロールが高くないなどと自分に言い訳していましたが、その検査数値も軒並み悪化し、このままでは糖尿病など様々な病気になるとようやく危機感を抱き始めました。
     そんなときに、とあるセミナーでプライベートフィットネスRiseの話を聞き、さらにプログラムに挑戦した知人が実際に大きな成果を上げたのを目の当たりにし自分もやってみたいなと思い始めました。



    <目標設定と初めての筋トレ>
     日程や予算の調整の上、12月に申込みし、担当のトレーナーの方が決まりました。
     特に根拠もないまま、体重80kg割れの79.8kgに、大きなウエストを平らにする事を二大目標と設定しました。
     1月10日からいよいよトレーニングをスタート。週2回の、上半身と下半身のトレーニングを交互に行うプログラム。年末年始太りもあったのか、体重は自分の予想以上の97.1kgとなっていました。
     器具を使ったトレーニングはほとんど経験がありませんでしたが、メニュー毎に「フォームを崩さないように丁寧に筋トレを行って下さい。」との最大のポイントとともに、丁寧な指導を受けました。
     上半身・下半身の各初回のトレーニングは何とかこなしましたが、今、振り返ると各初回が最もきつく、このトレーニングが2ヶ月も続くのかと憂鬱になりました。
     噂には聞いていましたが、手は肩から上に挙がらない、階段の上り下りもできない程のかつて経験した事のない激痛にみまわれました。
     しかし、担当トレーナーからの「2回目以降は筋肉痛がましになっていきますよ。」との説明のとおり、トレーニングの回数を重ねる毎に、筋肉痛は軽くなってきました。また下半身のトレーニング後にも危惧していた右膝の痛みもありませんでした。



    <筋トレと食事の取り組み方>
     筋トレは実力に見合ったメニューや回数が都度設定されました。例えば自分だけでは、15回で止めるところをトレーナーの方は止めさせてくれず20回までさせられます。「後5回!!」「粘りです。」「いいフォームです。」「フォームが崩れています、もっとかかとに重心をかけて!」などの叱咤激励に何とかついていきました。このマンツーマントレーニングは、Riseの最大の特徴と言っていいでしょう。
     食事面では、単なる「食事制限」ではなく「食事選択」の指導がありました。
     魚や野菜などの高タンパク質・低カロリーの食材は「選択」できますが、ご飯類、パン類、麺類、揚げ物類等を絶つ日々が始まりました。
    「量」は思ったより食べられますので、空態感を覚えることはほとんどない事は意外でした。



    <体重停滞期と打開策>
     トレーニング開始から2週間位は期待と予想どおり、面白いほど体重が落ちていきました。
     しかし、90kg割れを前に、これも噂に聞いていましたが、体重・体脂肪率の減少が停滞したり少し増加するようになってきました。
     そこで、週2回のRiseでのトレーニングの間の日の仕事帰りに週2回程度、以前通っていましたジムでエアロバイクを中心とした有酸素運動や一部の筋トレを行う「自主トレ」を開始。さらに自宅でも、運動をしない日は腹筋運動だけはかかさないようにし、ともかく目標値に少しずつ近づく対策を講じました。
     体重と体脂肪はときおり停滞しながらも、再度少しずつ減少していきました。
     トレーニング1ヶ月を経過した頃には、会う人、会う人に「少し痩せました?」と言われるようになり、目に見えた変化が出始めました。
     食事面では、魚や野菜に好き嫌いはあまりないことが幸いでした。スーパーで仕事帰りに刺身や焼き魚や野菜などを買う事が日課となりました。
     当初、活動に懐疑的であった家族も、色々協力してくれるようになってきました。



    <筋トレの楽しさを知る>
     トレーニングは2ヶ月目に突入。
    当初は毎回のトレーニング終了後はぐったりしていましたが、この頃には心地よい疲労感を感じるようになってきました。
     やはり何度か停滞期がありましたが、担当トレーナーからの「おそらく、むくみが原因ですので、水分を多く摂取して下さい。体重は再度減っていきます」との指導通りに水分摂取を多くすると、余分な塩分が洗い流されるのか再度体重は減っていきます。
     体重がどんどん目標値に近づいてくると毎朝の体重測定が楽しみとなり、自主トレの回数も増えてきます。担当トレーナーから「休養も大切ですよ。」と自主トレにブレーキがかかることもありました。
     人に会うたびに最初に「凄く痩せましたね。」と言われるようにもなりました。



    <2ヶ月の結果とゴールへ>
     そして2ヶ月プログラム終了の測定日の3月4日。
     体重は目標の80㎏割れには至らなかったものの81.75kg(-15.3kg)。体脂肪率やウエストなどの数値も大きく減少する事ができました。
     体重80kg割れの79.8kgに、大きなウエストを平らにするという当初の目標達成にはまだ至っていません。トレーニングや食事選択は今しばらく継続し、当初目標を達成してから「ゴール」宣言したいと思います。
     2ヶ月測定の日の夜、たまたま2ヶ月間制限していた炭水化物やビールの摂取が避けれない日で、大量に摂取したせいか、翌朝なんと1.8kgも体重が増えていました。
     しかしRiseの「増えた体重はすぐに戻そう。」の指導を意識し、1週間で体重を戻せた事は大きな自信と経験になりました。
     5月下旬に献血する予定で各種の検査数値の検査報告書を取得し、検査数値の改善を数字で把握します。それまでに当初目標を達成する事はもちろんの事、食べていいものの種類も徐々に解禁されるとともに、体重や体型を維持する経験を積み重ねたいと思っています。



    <Riseのプログラムから得られたもの>
     担当のトレーナーの方から は、「基本」「諦めない」「継続」の重要性を、一貫して指導いただきました。 「身体」面を大きく改善出来た事に加え、「精神」面でも大きな自信を得る事ができました。
     それなりの投資となりましたが、目標達成することの満足感を含め、充分投資に見合うだけの成果を得ることができたと思います。
     


     最後に、担当いただいたトレーナーをはじめプライベートフィットネスRiseのスタッフの皆様、応援してくれた家族や友人・知人に改めて感謝いたします。

  • 3q

    O.Y様 44歳 女性

    2021/04/13

    スタイレッジに入会する事にしたのは12月初めでした。
    私のダイエット暦は小学校4年生の時からで人生ずっと大幅に痩せたり太ったりをくりかえしていました。


    産後6ヶ月を過ぎたあたりから徐々に太りだし臨月を遥かにうわまわり
    2回分ぐらいは出産出来るぐらいの体重、体脂肪率の増加更新をしていきました。


    産後疲れやすく体がだるく重い、ふらつく、関節が痛い等でリウマチ(陰性)かとあまり体を動かさなくなりどんどん太るので肥満外来に1年間通いましたが維持する事だけしかできずほとんど減量には至りませんでした。


    40代になり更年期障害も出始めあきらめ以上に軽い鬱状態になり
    何をしても面白くない、面倒くさい体の不調も更に出て太る悪循環でした。
    もはやスタイルを気にするというより健康の為にダイエットをしなければ寝たきりになりかねないと言う事でまずは更年期の治療に取りかかるのとあわせて体を鍛える事を考え始めました。
    食事面ニ関しては節制したり、健康に良い物を取り入れる知識や調理は実践してきたこともあり度重なるダイエットでの経験で決められた期間出来る自信はありました。


    糖質ダイエットをネットで落ちている情報から試し、3・4キロ落とすものの
    すぐもとに戻る、さらに太るのでこれは筋トレして負荷をかける事がいよいよ大事なのではないかと思う様になりました。


    近所で別のパーソナルトレーニングの説明を知識のある男性トレーナーに
    受けたことがありますがやはり異性に更年期がどうとか女性特有のリズムを加味して等の指導を受けるのには抵抗があって女性専用トレーニングを探してスタイレッジを選ぶことになりました。


    CMノある有名なパーソナルトレーニングでは大変な食事節制とともに
    筋トレがすごい辛いとかいいますが私の場所全身の強烈なだるさを伴う筋肉痛は2回程で後は普通の筋肉痛を毎回味わう程度の感覚でした。


    それよりも何よりも1番辛かったのはウエイトトレーニング中の頭痛でした。
    トレーニング期間後半になるまで毎回かなりの頭痛に見舞われ集中がそれるので本当に困りました。
    呼吸をゆっくり深くする様に指導しては頂くのですが今思えば太り過ぎで呼吸も満足にできていない(たくさん吸ってたくさん吐けない)ため余計に頭痛症状が出ていたのではないかと思います。
    呼吸も浅く口呼吸だったのかも。
    事前に、頭痛薬を服用したり寒い季節のトレーニングだったので自宅で入浴して筋肉をあたためてからだと頭痛はかなり改善されたのでそういったアドバイスも助けになりました。
    今回トレーニングを通して体組成を変えるのには筋肉に刺激(負荷)を与えるということがとても大事だという事を実感しました。
    筋トレ重要。また食事に関しても私自身が面倒くさくなる、時間に余裕がなくなると太りやすくなるメニューになるということを再確認しました。


    夫・子供の食事を作るのに栄養や好物を考えて献立をたてて作るのは楽しいのですが自分の事はどうにも面倒くさくて安価で手っ取り早い炭水化物(麺ものやどんぶりや残り物の始末)ですませてしまう事が多いということが分かりました。
    高タンパク質低カロリーのものを毎食摂取するのはお財布は少々厳しいです。
    やはり比較的安価な卵の消費が我が家では増えました。


    プログラムを受けて更年期症状の緩和や感覚の空いていた生理周期がもとに戻りました。
    それと何よりいろんな事に対する意欲や欲が出てきたように思います。
    どの上で欲をいえば今回10キロ程度の減量はできましたがまだまだ標準体重にはほど遠い。
    どうにもファストファッションストアにて既製品を着用できないので
    さらに体脂肪率を減らして健康的にスタイルアップダイエットをしたいと思っています。
    プログラムはいったん2ヶ月で終了ですがこれ一生しなきゃだなと思うように
    なったので夏に向けてまたギヤを入れ直したいと思っています。


    引き続き大きな筋肉に負荷をかけるプラスこれからは細かな筋肉にも意識が行くように体幹をきたえていきたいです。

  • SM様ビフォア前連結

    S.M様 男性

    2021/04/13

    私とジムとの出会いは久しぶりに出会った経営者の友達が劇的に「顔・身体・雰囲気」が変わっていた事でした。前にも増して、自信に満ちあふれた状態を見て、とてもうらやましいと感じたのがきっかけでした。


    Riseに通っていたことを教えてもらい、そのトレーニング前後の写真を見て、「すごい!」と思いました。


    2ヶ月間でこんなに変われるんだと、テレビでよくダイエット番組を見ていましたが
    半分は信用していませんでした、この考えはやり終えたとき嘘ではなかったと分かりました。始めるにあたり、悩んだことは料金です、普通のジムの感覚からすればやはり高いと思いました。
    しかしそのころ私は体重が92kあり、ウエストも100cm近かったため、当然メタボの状態でした、このまま放置していれば必ず病気になる状態でした。


    物は考えようで、病気になってから払う治療代を考えれば、先に払って健康な体にしたほうが
    どれだけ良いか、覚悟は決まりました!早速電話し、カウンセリングを聞きました。
    設備は思っていたよりも全てがすごくて、芸能人が来るようなイメージでした。


    カウンセリングを聞いてショック!!!  
    大好きだった物が食べられない!!!


    食事制限の事は知っていましたが、今まで食べてきたものが、すべてダメと言われ
    毎日食べないといけない物まであるとは、食生活の変化が第一のショックでした。
    1日目、マシントレーニング等初めての体験でした、長谷川さんが「100%出し切ってください」と言うので、その通りにやっていました、30分位で体に変調が、自分が壊れていくような感じ

    それでも1時間やり終えて、自転車に乗りました、自転車の30分がこんなに辛いとは・・・
    1日目は完走する事が出来ませんでした。
    シャワーを浴びながら自分が矢吹ジョ―みたいな姿に燃え尽きてしまった。
    これが2か月続くと思うと暗くなりました。しかし数日後。


    体重が減っている!毎日体重計に乗って、グラフを見ていると、下がっていくのが
    こんなにうれしいとは思ってもみませんでした、なんとなくウエストも減ってきて
    新しいジーンズを買ってしまいました、実はこのジーンズは今では大きすぎて履いてないのですが


    失敗でした。もう少し我慢すればよかった。途中で買ってはだめです。


    1か月経過し写真を撮ると、変わった姿に次の1か月が楽しみになってきました。
    この期間中は、食べ物の誘惑との戦いです。チョコレートとポテトチップスと大福の大好きな
    私には、つらい期間でした、コンビニで食べ物を手にとり裏を見ると300キロカロリー。
    これはバイクを30分、死に物狂いで漕いで消費する数値なのです、当然食べられません。
    そっと棚に戻して、さみしく帰りました。
    そんな日々を繰り返しながら、
    今ではウエスト70cmのスラックスとシャツもMサイズが着れるようになりました。
    前の衣服は全て捨てました。もう戻りたくはありません。


    何と言っても今回良かったのは毎日の過ごし方が変わったことです。太ってからは何事にもおっくうになっていた部分が、身体が軽くなると共にフットワークも軽くなって、仕事やプライベートでも良い意味で積極的に行動する事が出来ました。仕事面では売り上げも上がり、プライベートではモテるようになりました(笑)自分に自信がついたことも影響しているんだと思います。
    最後まで指導してくださった長谷川さん、本当にありがとうございます。


    これからも健康な身体と心を育むためにトレーニングをよろしくお願いします!

  • 4q

    O.M様 44歳 女性

    2021/04/13

    若いころから運動もせず、大好きな甘いものを食べ続けてきた割には、太ることもなくダイエットの経験はありませんでした。


    ところが40を過ぎたころから、脂肪のつき方に変化を感じるようになり、この1年のあいだに5キロも体重が増え人生のMAX体重になってしまいました。持っている服が全部きつくなり、なんとかしなければという焦りはあるものの、自分ひとりではどうしてよいかわからず、プライベートジムを探すことにしました。


    複数のプライベートジムでカウンセリングを受けましたが、「筋トレ」と「食事制限」という点はどこもよく似ていました。その中でスタイレッジは他社と違っている点があり、それが「手ぶらで通える」ということと「トレーナーが管理栄養士である」ということでした。特にその2点が魅力的だと思い、スタイレッジに決めたのですが、通い始めて見てこれは本当におすすめできるポイントだと思いました。


    スタイレッジでは、トレーニングウェアを毎回無料で貸していただけ、マイシューズは保管していただけるのです。週2回とはいえ、いつもの荷物にトレーニングウェアとシューズをプラスするのは、女性にとってかなりの負担です。このストレスがないのは本当に助かりました。休日のトレーニングのあとは梅田に寄ってお買い物も楽しむことができました。
    また管理栄養士のトレーナーは、確かな知識を持っておられるので、正しい食事アドバイスをしていただけ大変勉強になりました。例えば、自分がよかれと思っていたたくさん食べていた野菜が意外と糖質が多かったり、体にいいからと、朝も夜も関係なく食べていた食材が、実は夜は控えたほうがよいなど、自分だけでなく家族の健康をあずかる主婦にとってとても役に立ちました。カロリー計算しているときにどのぐらいのカロリーがあるのかわからなったら、トレーナに写メを送り、計算していただいたりもしました。


    おいしくてヘルシーなレシピもたくさん教えていただけてレパートリーが増えました。
    スタイレッジに入会を決めた大きな理由がこの2つだったぐらいですから、肝心のトレーニングの内容については、それなりにキツイだろうとは思っていましたがさほど不安はありませんでした。


    ところがトレーニングが始まり、正直あまりのキツさに入会してしまったことを何度も後悔しました。特に最初の2回は本気でやめようと思ったぐらいです。でも、きつくて大変な時間はほんの何秒間だけのことでした。フルマラソンを走るように、つらい時間が何時間も続くわけではありません。すぐに休憩が入り、水分を補給するとすぐにしんどいのが回復していきます。そしてトレーナーと雑談し、またトレーニングを開始する。その繰り返しでなんとか乗り越えることができました。そして最初のころは、なんでこんなしんどいことをせなあかんねん!という「やらされ感」でいっぱいでしたが、『筋肉の成長は限界を越えなければありえない。自分の限界から、補助を受けて2~3回行うことで筋破壊が行われ、筋肉が成長する』というトレーニング原則を見直し、自分ひとりではできないことをトレーナーが補助してくれているんだということに気づき、そのときから「やらされ感」はなくなりむしろ感謝の気持ちが芽生えました。


    その後もトレーニングのきつさは変わりませんでしたが、これまでと同じ負荷のおもりがしんどくなくなり、もっと重いものを持ち上げられるようになると、筋力が上がっているのが実感でき、ひと月もすると体もすっきりしてきて、トレーニングの成果が目に見え始めました。トレーニングを初めてよかった、まだまだ頑張れそうだ、という気持ちになりました。そう思えるようになってからの後半8回はあっというまに終わってしまいました。


    食事に関しては、「1回の食事でタンパク質を何グラム」とか、「16:00にプロテインを飲む」とか、そもそもやる気がなければ「そんなめんどくさいことは無理!」と思うようなことも、実際にやり始めると、すぐに習慣になり、私個人的にはとても楽しかったです。この食材は何グラムでタンパク質がいくら、とおぼえられるし、組み合わせて食事を考えることにはまってしまいました。


    トレーナーへの報告も1度もめんどくさいと思いませんでした。写メで報告するので、おんなじものばかりでなく、たまには食材を変えてみよう、と意識できてよかったと思います。いままで食事はダントツで肉が多く、魚はあまり食べていませんでした。
    イカやタコに関してはほとんど食べていませんでしたが、この2ケ月間ですっかり魚のおいしさに目覚め、イカやタコもおいしくいただけるようになりました。これも大きな変化だと思います。


    せっかく身についた良い習慣はこれからも変えることなく続けていきたいと思います。


    振り返ればあっというまの2ケ月間でした。
    最初は本当にどうなることかと思いましたが、最終的には満足のいく結果を得ることができ、なんとかがんばってよかったと思います。でも1つ言えることは、自分ひとりでは決して達成できなかった結果であるということです。


    支えてくれるトレーナーがいてくれたから得られた結果です。
    とにかくジムに通って、トレーナーの言われるとおりにがんばってトレーニングをする。
    もちろんきついですが、できないことを無理やりさせられるわけではありません。
    そしてトレーナーの言われるとおりに食事をとる。
    手ぶらで通えて、トレーニング効果を高めるサプリメントやプロテインはすべて無料でご提供していただけ、まさに至れり尽くせりです。こんなジムは他に絶対ありません。
    本当にこんな素晴らしいジムと担当のトレーナーに出会えてよかったです。


    これからは、せっかくサポートしていただいて出せた結果を維持していくために、自分に厳しく頑張っていきたいと思います。


    本当にありがとうございました。

  • NK様ビフォア前連結

    N.K様 38歳 男性

    2021/04/13

    Riseさんを知ったきっかけは、会社の先輩が他支社の同僚さんと話している時、前回会った時よりも急激に痩せていたことにかなりびっくりしていて、先輩が理由を尋ね、同席していた私も内容を聞いた事が始まりです。


     今まで、ダイエット食・漢方薬・運動少々・すべてが中途半端でした。一度腹を決めてやってみようとその姿を見て思いました。


     迷いはなかったですが、嫁は大反対でした。金額もそうですが、私がお金だけでダイエット解決出来る気分に浸っていると勘違いしてました。
     トレーニング開始日の1週間前は最後の晩餐と思い、好きな食べ物ばかり毎日毎日食していたことが余計に怒らせました。しかし、痩せる事だけでなくこのダイエットを成功させる事で精神的にも強くなり、仕事に活かせるのではないかという思いもあり、嫁に話した結果応援してくれる事になり入会しました。


     トレーニング開始すると私はストイックな性格なのか、みるみると苦しい生活に自然にハマっていき、嫁が一番驚いてました。
     しかし基礎を作る最初の1週間のトレーニングは、嫌でしたね。今も2度と戻りたくないですね(笑)


     上半身のトレーニング終了後は筋肉痛の為に、パンツを上げることが出来ず
    自宅で嫁にパンツを上げてもらいました(笑)
     下半身終了後は階段を下りられなくなり、恥ずかしくても駅員さんを呼んだことを覚えています(笑)


     また、最初の2週間はなかなか体重が落ちず精神的に苦しい思いをしたことを覚えてます。その時、担当のトレーナーから励まされて頑張られたことに非常に感謝しております。
     その体重が落ちない時期を乗り越えてからは身体も心も慣れてきて、トレーニング以外の日も、毎日ランニング・腹筋を毎日やる習慣が出来ました。
     そこから体重が、少しずつ変わってきたことを覚えてます。
     今回このことをきっかけに仕事においても役に立っていると思っています。仕事においてもメリハリをつけることが出来るようになり、集中力が増したと自負しております。
    この体型・メンタル面の維持を含め、トレーニングは続けて行きたいと思っております。高いお金ですが、ぜひいろいろな方にやっていただき、自信をつけてもらいたいです。

  • 5q

    O.K様 33歳 女性

    2021/04/13

    一番太っていた時期で62キロでした。
    私はそれ以上は太らないと思っていました…
    3年前は50キロでした。


    徐々に太り始めていましたが体重計には全く乗らず、現実逃避していました。
    そんな私ですが、昔から振られたことが無く、まぁまぁもてるタイプで
    色んな方から「ぽっちゃりで可愛い、今のままで十分可愛い」
    言われていたのもあり、本当に調子にのっていました。


    ピザ・パスタ・牛丼・お寿司・お酒と太る要素のある食事が大好きで
    一人暮らしをし始めてからお腹が驚くほど大きくなってきました。
    それでもぽっちゃりで可愛いのが私の魅力とダイエットに到らず…
    9月下旬頃友達と旅行に行った時の事。
    友達が写真を沢山とってくれていてそれを見た時、
    「誰?このデブな女」と思った人が自分でした。
    その時1年ぶりに体重計に乗りました。。。


    67キロという数字にショックで一時間その場から動けませんでした。
    その日の帰り道、自分一人ではどうしようもできないと悟り、
    プライベートジムに通う事を決意し家から一番近いスタイレッジさんに決めました。
    元々中学時代バスケットをしており、今もスノーボードやウェイクボードなど
    アクティブに体を動かすことが好きだったので筋トレなんて楽勝と思っていましたが…

    本当にきつい、泣きそうになりました。
    特に下半身は悲鳴を上げそうになるほど辛くもう辞めようかと何度も思いました。
    筋肉痛もひどくちゃんと歩けるようになるまで一週間ほどかかりました。

    食事はメニューやたんぱく質の量を計算するのが難しく、
    何を食べればいいのかと悩みました。
    炭水化物の事ばかり考えてしまう時期もありました。
    ですが一ヶ月を過ぎた頃からすべてにおいて楽しくなりました。


    担当のトレーナーの方と過ごす時間もとても楽しく、トレーニングは最後まできつかったですが
    終わった後はすごく気持ちよく、体も軽くなっていき私生活も楽しくなりました。
    体も締まってきたのが自分でも分るようになり、お洒落がとても楽しくなり、
    周りの人からも「痩せたね、綺麗になったね」と言って頂けるようになり、
    毎日がとても楽しくなりました。
    食事も自分でアレンジ料理を考えたりできるようになり、
    料理もとても楽しくなりました。


    今でも食事制限は無理のない程度で続けています。
    傍でいつも支えて下さったトレーナーさんがいたからこそだと思います。
    年齢も近かったせいかトレーニング中はここでは書けない話も沢山しました。
    時には悩みも聞いて下さり、担当していただいたトレーナーさんだからこそこんなに楽しくトレーニングを
    つづけれたのだと思います。


    本当に本当に感謝の気持ちで一杯です。
    ここのジムに通えて本当に良かったと心底思っています。
    今までは担当いただいたトレーナーという最高のパートナーが傍で見守って下さっていましたが、
    今からは自分でやっていくことになります。


    スタイレッジで教えて下さったことを活かして諦めず目標体重になれるよう、
    続けていきたいと思います。

< 1 23 4 >

NEW

  • 【河原町四条の美脚パーソナルジム Rise】筋トレ初心者必見!壁を使ってできる簡単脚痩せエクササイズ

    query_builder 2021/12/04
  • 【河原町四条の美尻パーソナルジム Rise】ヒップアップのために知っておきたい筋肉”腸腰筋”とは?

    query_builder 2021/12/03
  • 【河原町四条で増量・筋肉肥大専門パーソナルジム Rise】体重が増えない⁉︎バルクアップ中に体重が停滞し...

    query_builder 2021/11/28
  • 【河原町四条で美尻・ヒップアップパーソナルジム Rise】女性必見!お尻を引き上げるために"ヒップスラ...

    query_builder 2021/11/27
  • 【祇園四条の美脚・脚痩せパーソナルジム Rise】ズボラ女子必見!座りながらできる脚痩せストレッチ3選

    query_builder 2021/11/26

CATEGORY

ARCHIVE

「コロナ禍の影響なども相まって、どうも最近贅肉が気になり出してきたため、バルクアップも兼ねてスポーツジムへ入会することを検討している」「出産を機に体形が大きく崩れてしまったことがショックで、なんとかセルフトレーニングで元に戻したい」など、このようなことでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。これらのお悩みを抱える方にとって、より実用的になりえる情報発信を行ってまいります。

例えば、ご自身の性格・体格・目的などによっても、最適なスポーツジムは異なってくるでしょう。これらのポイントをスポーツジムを経営するプロ目線で紹介し、最適なジムとのご縁を後押しいたします。また、ダイエット向きのバルクアップを予防しながらのセルフトレーニング・ストレッチや、シェイプアップ向けのプロテインの選び方・飲み方など、このようなコラム記事などを執筆いたします。